あまり平等を言いすぎると、主張できない人が損ばかりします。

あまり平等を言いすぎると、主張できない人が損ばかりします。主張できない人は、誰でしょう。子供たちです。お年寄りは、口がありますから、平等だといえるのです。子供は、知識がないのです。それに、大人に口をきいていいかもわかりません。生意気と思われるだけなのです。子供も、ちゃんと、常識をもって社会に生きている大人であれば、安心ですが、中には、生きていても、責任のない、家族のお荷物的な人もお年寄りになるのです。見た目には、同じお爺さんで、子供にはわかりません。
しかし、同じお爺さんの風貌をしていても、実際に、孫がいて、孫のために地域の治安を考えて行動している責任あるおじいさんと、独身を貫きとおして、いくら、離婚した弟の子供と同居していたとはいえ、子育てをしていないおじいさん。会社にもお勤めもせず、おじいさんのおばあさんが生きていたころには、大人でも子供だったおじいさんは、社会のおじいさんになることはないのです。
子供の帰り時刻に、歩道にでているとします。孫のいるおじいさんは、毎日、都合のつく限り、孫の学校の子供たちすべての子供が帰宅する見守りをしてあげます。一方、独身のおじいさんは、適当に、見ると見守るという同じスタイルでありながら、そこを通る人たちを品定めし、子供を見守っているわけでもないのです。子供にとっては、危険なだけです。親は、「また、いるから、注意して」というしかないのです。一見、同じですが、大反対です。

ジニアス記憶術

月一回は、愛犬クッキーさんを連れて嫁とドライブするのが楽しみです。

月一回は、愛犬クッキーさんを連れて嫁とドライブするのが楽しみです。
今回は宇奈月温泉に行ってきました。

宇奈月といえばトロッコ列車。
アルペンルートや黒部ダムなどが有名ですが、
そこまで行くのは時間がかかるので、今回は駅周辺を散策することにしました。

宇奈月方面に行くのは5年ぶりですが、
道中の国道8号線は道が大きく変わってビックリ。
昨年3月には北陸新幹線が開通したこともあり、新たな宇奈月温泉駅も完成していました。
街の雰囲気も変わって、5年の時の流れを感じます。

しかしさらに立山山ろくに近づいていくと、景色も一変。
5年前と変わらぬのどかな雰囲気になりました。

最初は途中の道の駅で休憩。
隣は黒部市歴史民俗資料館があったので、ちょっと覗いてみることに。
ここは図書館も兼ねており、黒部市に関する資料がたくさんあります。
昭和44年の大洪水で流された、愛本橋の鉄橋が29年前に発見されたのですが、
そのときの端柱も展示されています。

この寄り道の時点で満足してしまいそうですが、
道の駅はこの辺にして目的地の宇奈月温泉に向かうことにします。

道の駅から5分程度で到着しましたが、いかにも温泉街といった雰囲気。
トロッコ列車が発着する宇奈月駅を中心に土産物売り場や美術館など、いろんな観光スポットが密集していました。

温泉街周辺はEVバスが周遊しているのですが、このバスがなんともかわいい。
トロッコ列車をイメージした8輪車で、窓もなく開放的な感じでした。

駅前には黒部ダムの資料館があり、どのような経緯で建設したのかが見学できます。
このトロッコ列車も、もともとは黒部ダムの建設作業員が、
工事現場へ向かうために開通したもの。
完成後は観光用として改装して現在も使われているのです。

私ら夫婦はペット連れなので、残念ながらトロッコ列車に乗車することはできませんが、
この資料館にはトロッコ列車を再現したアトラクションがあり、
大型モニターによりまるで乗車しているような気分を味わえます。

一日周辺を散策し、宇奈月の自然も満喫。
売店のソフトクリームもすごくおいしくて、まる一日たっぷり楽しめました。

http://xn--n8j0pia2e5ae5ic2519g.jp/

ダイエットの為に、健康の為に始めたラテン系のダンスを自分がこんなにはまってしまうなんて

ダイエットの為に、健康の為に始めたラテン系のダンスを自分がこんなにはまってしまうなんて、思ってもいなかったです。年に2回あるイベントが昨日1回目が終わってしまいました。とっても楽しみにしていたので、終わってしまったらなんか力が抜けてしまうような大げさかも知れませんが、これからなにを楽しみにして毎日の生活をしていけばいいのかしらなんて考えるほど、脱力感というのを今味わっています。ダンススクールで仲良くなっていった友達は、私よりもたぶん20歳位若いかたから私より8歳位上のかたもいます。もちろん私とたぶん同じ位の年のかたもいます。今回は20歳位若いかたに車を出してもらい待ち合わせして、2時間近くかかるイベント会場まで乗せてもらいました。私も車は運転はするのですが、方向音痴で技術的にも無理があるのでほんとに近くのスーパーと遠い所では娘の所と盆の墓参りくらいです。娘の所もまあ、2時間はかかりますがとにかく道沿いに沿って行けばたどり着くし、墓参りは年に1回なので一応大丈夫なのです。行く時ダンスのCDをかけながら、ルンルン気分で「ここのメロディー好きだわー」とか「この曲踊り易いよねー」とか曲口ずさみながら和気あいあいしていました。帰りはもちろんダンスの曲かかっていましたが「もう終わっちゃったね」とか「はあ、楽しみにしていたのって早いね」とか2人してお互い終わったことを慰めあって、また「33曲頑張ってぶっ続けで踊りまくったねー」と言って称え合いました。そして帰り一緒に夕食を食べコーヒーを飲み「なんかほっとしたね」と笑いあっていました。去年実母を亡くし5年近くの在宅介護を終えて、私を支えてくれたのがこのラテン系のダンスだったように思えます。そしてこのダンスを通じて知り合えたダンスの先生や一緒に教わって仲間になっていった人達は、今の私にとって大切な大切な友達になっています。イベントがあった翌日だけれども今夜さっそくレッスンがあります。もちろん出ます。子供達ももう独立して自分達の夢に向かってゆっくりと歩いています。今私は家の中にはもう楽しさは感じていないので、このダンスで楽しみながらダイエットを少しでも近づけていきたいと思っています。そして、今夜も踊ってきます。

ピューレパール

どうして金融機関は時間外に出金すると手数料をとるのでしょう?

どうして金融機関は時間外に出金すると手数料をとるのでしょう?時間外手数料は不思議と当たり前のようにとられてしまいますので、それがもったいないので家計の財布へ妻や私のへそくりからいったん出しておきます。

だいたい翌日には家計用の口座からお金を引き出して借りた分を返すようにし、手数料を取られるのを防ぐようにやりくりしています。ところが金融機関の中には残高や利用回数などで時間外でも手数料を取らない銀行があります。おまけにクレジットカード会社を利用するようになってきました。

ガス、電気、水道をクレジット払いにするとポイントも増えてきます。銀行や信用金庫の預金レートは本当に微々たるもので1年間かかって預金利息を貯めようとするより、クレジット支払いを使うと1か月で銀行利息の2年分くらいのポイントが貯まりますから使っています。使いすぎに注意しておれば得した気分になります。プリペイド式のカードでも2か月あれば預金利息を遥かに超えるポイントがつくようになります。ポイントカードだらけでも銀行利息よりましと言う事です。

1000円相当分くらいあっという間に貯まりますから。それも正当な手段で貯まっていくのです。但しお店のポイントカードはたくさん付く日に使わないと一気に貯まりませんし、同じお店で買うと合算の合計で増えていく場合もあり後になってついてくるのです。

5kgの米袋代が2袋分貯まりますから非常に嬉しいです。スーパーを探したり集中して買い物をするとそれなりに好結果としてお買物券が出てきますし、支払いがカードでも現金でもそれなりにデータが残って500円お買物券が5枚から7枚は出てくる時があります。お買物券発行機の前に立って順番を待っていると、前の奥さんは1万円以上ポイントがついていました。

それによく利用する人には手紙で特売品やセールのご案内が郵送で来る時があるらしい。残念ながら私の自宅にはそのようなハガキは来た事がありませんが金融機関の利息より買い物をしてポイントを稼ぐ方がよっぽど現実味がありますね。”

マイナチュレシャンプー

英語を習いはじめた頃、youって、不思議な単語だと思いませんでしたか。

英語を習いはじめた頃、youって、不思議な単語だと思いませんでしたか。Iとかheとかsheとかitなど、他の代名詞はみんな、単数と複数は違う形だし、be動詞も単数はamかisだけど、複数はare.

 でも、youだけは、単数と複数が同じ形でしかもbe動詞はどちらもare。これってなんだか変でしょ。実はyouって複数形なんじゃないかな、そんな風に思っていました。

 それで中学生の頃、英語の先生にそのことを聞いてみたんですが、けんもほろろ。youは単数も複数もyouで、be動詞はare、そんな風に決まっている。英語はちゃんと正しく覚えることが重要と言われました。

 そのときはそれで、なんとなく忘れて、受験もyouの単数、複数を間違えることもなくなんとか乗り越えました。学校を出てからは、ほとんど英語を使うこともなく、そんな疑問はすっかり忘れていました。

 ところが最近どうしても必要になって英会話の勉強を始めたんです。そして、昔感じた疑問を思い出しました。それでまた、英会話の先生に聞いてみたんですが、やっぱり相手にしてもらえませんでした。

 でも、今度は受験を控えているわけでもなく、ちょっとゆとりがあったせいか、自分で調べてみたんです。

 そしたらわかりました。

 昔youにはthouという単数形があったそうなんです。今はほとんど使われていないけど、シエクスピアや聖書なんかには出てくることがあるそうなんです。

 会話の中で相手のことを単数で呼ぶとすごく当たりが強いので、複数にしてなんとなくぼかす、あなた一人じゃなくてあなた方全体のことですよ、みたいにするようになって、それが一般化して、単数にももっぱらyouを使うようになったのだということです。

 そういえば、日本語でも自分のことを私どもと言ったり、相手のことをあんたら、なんて言ったりすることがあるのは、同じような理由なのかもしれません。

 何事も、最初に感じた疑問って大事にすべきだなって感じました。

ピューレパールとアットベリー

ここ数日の間に、目の下の小さなイボがジンジンと痛むようになってきました。

ここ数日の間に、目の下の小さなイボがジンジンと痛むようになってきました。痛みは日に日に増して、ちょっと触れただけで叫びたくなる痛みが走ります。けれど触らなければ無痛なので、今すぐにでも病院へという感じではありません。鏡で目を凝らしてよく見てみると、イボの根本が真っ赤に充血して、半分ほどちぎれたような状態になっています。友達にイボが取れかけてるんだけどと相談したら、友達は私のイボをじっと見て、「それイボじゃないから、ホクロだから」と一蹴に付しました。いやいや、これはイボですから。子供の頃から私の体中には、このような数ミリほどの大きさの突起物がいくつかあります。中学に上がる時に母が、見た目が悪いからと病院に連れて行って、顔にあるイボだけ液体窒素で取り除きました。けれどその後すぐに、また顔にイボたちが元通りに出来てそれ以来ないも手をくださずに今に至ります。このイボがどんな種類のものか知りませんが、イボの中にはウィルス性のイボがあるので、触ることで他の部位に感染ったりするのかもしれません。さてこの取れかけのイボですが、正直こんなことで病院に行くのも面倒くさいです。なにか自宅で処理出来る方法はないかとインターネットで検索すると、紐で数日縛るという方法がすぐにヒットしました。ちょっと触れただけで激痛なのに、紐で数日縛るとかどんな拷問だよという感じがします。仕方ないので、来週にでも皮膚科に行ってこようという気持ちになりました。

http://xn--93quc442ic4ot4x.xyz/

うちの近所で時々すれ違う年配の女性がいる。

うちの近所で時々すれ違う年配の女性がいる。大体夕方6時以降。
たぶん70歳は超えていると思うから、お婆ちゃんと言ってもいいと思う。
出会うたびに、あいさつ程度のことしかしないから、その人のことは詳しくわからない。
でもわずかな時間接するだけで、その人からすごい穏やかな雰囲気が伝わってくる。
あの穏やかさはどこから出るんだろうか?
きっといろんな経験をしたんだろうなと思う。悲しい経験や苦しいことを通して、
忍耐とか辛抱、親切や愛情を体得したのかな。
経験を通して人は成長して強くなるって言うもんね。
そんなことを考えてると、一人一人が持つ雰囲気やオーラはどこからくるんだろうと頭に浮かんできた。
心の状態が外面に反映されるともいうから、普段考えてたり意識してることが雰囲気として
出てくるんだろうか。でもそれだけじゃないはず。
その人の生い立ちや環境も影響するよね。どんな家庭で育ったか、どんなしつけを受けたか、交友関係は
どうだったかとか。そういういろんな要素を通して一人の人間が形作られ、その人独特の雰囲気が
醸し出されるのかなと思う。
そう考えると、同じ人間なんていないんだなと改めて思うね。全く同じ環境で育った人はいないし、
仮に似た環境で育ったとしても、感じ方や受け取り方は皆違うもんね。
全く違う人間が世界に何億人もいると思うと、なんかすごい壮大なことのように思えてきた。
毎日出会うお婆ちゃんの話から、すごい深い話につながったなぁ。

ポリピュア最安購入の極意

僕はよく公園に行きますがいろいろな出来事があります。

僕はよく公園に行きますがいろいろな出来事があります。その中で僕は一番印象に残ったことについて話そうかなと思います
その日僕はかなりイライラしておりなにもうっぷんを晴らしたいと公園をうろうろしてました。そんなときに僕のイライラを悟ったのか一人男性が僕に話しかけてくれたのです。
どうしたのかと、僕はありのままのことを話しました。自分は必要とされていないのではないかと、自己嫌悪に陥っているよと泣きながら話しました。もう誰でもよかったのです。話せる人がいれば誰でもよかったのです。彼は僕に大丈夫だ、君ならできるといってくれました。心がとても軽くなりました。でもうっぷんはこの人では張らせていません。君ならできるってお前に何がわかるのかよと叫びたいくらいでした。
そして僕の心を変えてくれる人があら荒れました。僕はいらいらすると周りをうろうろする癖があります。それを悟ったのか今度はまた違う一人の四〇代くらいの男性が現れてどうしたのかと問いました。僕は冷静に今のことを話しました。すると君が必要な人は必ず出てくる。働いているのがまさに必要とされることだし君のことが大事だと思ってくれている人が特にと、だから悲観してはいけないよと言われました。
しかしこれでも晴れなかった僕はもう少し話を聞いてもらおうといろいろ話しました。悲しそうな顔をして話を聞いていた彼の顔が今でも思い浮かびます。すると「じゃあ君を変えてやろう、一緒にいろいろなところに出かけようと僕をいろいろな場所、海や山などに連れて行ってくれました。楽しいことがないなら楽しいことを見つければいい、人に出会いないなら人を探せばいい、うれしければ笑えばいい、悲しければ泣けばいい、といろいろと説き伏せてくれました。ここで僕はとても心がすっとして今でも彼とは連絡を取り合っています。海外での僕の人生を変えてくれた人の思い出です。今生き生きとできるのは彼のおかげです。

毛生え薬

私は現在飲食店でパートをしており、昨日はそのオーナーと話をしました。

私は現在飲食店でパートをしており、昨日はそのオーナーと話をしました。そこで言われたのは、私が頑張っているのは評価しているけれど、飲食店の適性があるかないかでいえば正直ない、ということでした。そのことは先輩たちにも「常識がない」「そんなの当たり前のことでしょ?」等強い言葉で指導されていたので、私自身もうすうす感じていました。決定的だったのは、お客様から名指しでクレームを受けたことです。やりとりに感情がこもっていない、出来上がった食べ物がきれいでないというクレームだったそうです。確かに、早く作るようにとの指導を何度もされ、丁寧な接客や作る作業がおろそかになっていたかもしれません。これはもうクビかな、と思ったのですが、比較的人の少ない時間である夜に、頼もしい先輩と二人でならシフトに入れてもいいとのことでした。ただし、かなり少なめのシフトになり、稼げないけれどそれでもいいのか?と確認されました。約一時間かけてパート先に通っていることもあり、地元で自転車で行けるような場所でもっとお前に向いている事務の仕事とかはないのか?とも言われました。いろいろ言いながらも、私のことを考えてくれているんだなぁと感じました。それでも、うまくいかないこともありますが、私は今のパート先の仕事にやりがいを感じており、やめたくないという気持ちを伝えました。たとえ少ないシフトでも、夜だけでも続けたいと。すると、そう言ってもらえるのはオーナー冥利に尽きる、とのことで夜のシフトに入っている大学生たちが学校の実習などで抜けてしまうときはピンチヒッターとして多めにシフトに入れるとも言ってもらえました。まずは先述の頼もしい先輩と二人で夜のシフトをできるようになることを目指し、ゆくゆくはバイトと2人でもやっていけるようになれば一番いいとの話でした。そうなればシフトも増やしてもらえると思うのでなんとか頑張ってやっていきたいです。

ノンエー石鹸

SF小説の古典中の古典、エドガー・ライス・バローズの「火星のプリンセス」の映画化。

SF小説の古典中の古典、エドガー・ライス・バローズの「火星のプリンセス」の映画化。
実はこの「火星のプリンセス」は、私が読んだ初めてのSF小説と言ってよく、それなりに思い入れも深い。
私に限らず、私と同世代のオジサンSF愛好者はほとんど全員と言っていいくらい、この「火星のプリンセス」の洗礼を受けているのではないだろうか。
映画館の中をさっと見回した際の観客の年齢層の高さからもそれは証明されていた。
ちなみに本作のヒロイン、デジャー・ソリスは私が子どもながらに大人の女性を初めて意識したキャラクターである点でも印象深く、武部本一郎画伯の挿絵の魅力も伴ってか、純粋な少年の煩悩を刺激するに足る魅力的なキャラクターであった。卵を産んじゃうのが困りものだが‥。しかしその映画化である本作では、デジャー・ソリスにまったく魅力を感じない。物語は記憶の限りではエピローグを除いては原作におおむね忠実‥ただしマーク・ストロングが演じたスキンヘッドの神官のごときキャラクターは映画オリジナルで、思うにこの新キャラクターの存在こそが単純明快なはずのこの物語を必要以上にややこしくしてしまい、不評を買ってしまったのではないだろうか。
確かに彼が何故バルスーム(火星)を滅ぼしたがっているのか、その目的が明確に描かれているとは思えなかった。
アメリカ本国での不評の要因については上記のように想像の域をでないが、私個人としてはやはりキャスティングに魅力が欠けていると思えるのが本作の一番の不満で、とにかく配役に華が無さ過ぎる‥。ジョン・カーターを演じたテイラー・キッチュはさて置いても、デジャー・ソリス役のリン・コリンズは問題外だし、マーク・ストロングやキーラン・ハインズなどの強面の個性派俳優では客は呼べまい。集客に貢献できそうなウィレム・デフォーをキャプチャリング・アクターに回して、声だけの出演に留めたのはやはり戦略ミスではないだろうか。
内容についても、ハリウッドで唯一とも言える健全ブランドであるディズニー映画に、血しぶきも飛び散るジョン・カーターの緑色人殺戮シーンを挿むなど、やや行き過ぎの感を禁じ得なかった。

ピューレパールは定期コースじゃないと大損するよ!